代謝と筋肉の関係

トップページ ⇒ 代謝と筋肉の関係

代謝と筋肉の関係

新陳代謝をよくするには、筋肉が非常に深い関係をもっています。筋肉は体を動かすために、骨や脂肪などを常に支えています。そのため、よく働く筋肉があれば、活動量も増えて効率よくエネルギーを消費することができるのです。

 

女性はムキムキにならない?
女性は、男性と違って、どんなにトレーニングをしても筋肉ムキムキのマッチョ体型にはならないといわれます。もちろんそれなりに計算されたトレーニングと食事をすればマッチョになることも可能ですが、通常の筋トレをした程度では精一杯頑張って腹筋が割れる程度でしょう。

 

なぜこのようなことになるのかというと、女性には男性ホルモンが少なく筋肉を強くしたり体脂肪を減少させるのが男性より困難だからです。女性のバストが9割方脂肪だといわれているように、女性らしい体型はふくよかな脂肪から出来ています。

 

女性は男性より筋骨隆々とした体格でないだけに、脂肪で体を守ってもいるのです。代謝を上げようとして毎日数分の筋トレをするくらいで、ムキムキの筋肉にはなりませんので安心してください。

 

女性向きの筋トレ
とはいっても、せっかくした筋トレが効果をなさないのでは意味がありません。より少ない努力で、より効果を高めるには、工夫が必要です。

 

ゆっくり動いて筋肉をきたえるという運動の仕方も重要ですが、食事のとり方にも気をつけましょう。筋肉はたんぱく質から作られますから、食品でもたんぱく質をとるのが効果的です。

 

脂肪の少ない鶏のささみを筋トレしている人が好むように、高たんぱく低カロリーの食べ物を積極的に食べるようにしましょう。また、お米などの主食にもたんぱく質が含まれるので、主食抜きダイエットは控えるようにしたほうが代謝を上げたいときにはおすすめです。